スポンサーリンク

ブラックハットSEOとは

 

ブラックハットSEOとは他のサイトなどに自分のサイトのリンクを貼ってドメインを強くして上位表示させるという方法があります。

 

自分のサイトのドメインよりも強いドメインのサイトにURLを貼ると自分のサイトは検索エンジンから高評価を受けます。

 

ホワイトハットSEOよりも速く上位表示させることができ、ビッグキーワードでも上位表示させられる可能性があります。

 

しかし、自作自演や不自然にリンクが貼ってあるとペナルティを受けてしまう可能性もあります。

 

ペンギンアップデートのペナルティを受けてしまうんですね。

 

検索エンジンからスパムとして判定されてしまうといくら検索しても検索結果に表示されなくなります。

 

SEO対策の企業が行っているのはブラックハットSEOです。

 

Googleにばれないように他のサイトにリンクを貼るとSEO効果がありますが、
こういった手法は初心者にはおすすめできません。

 

適当にリンクを貼っていると簡単に圏外に飛びます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ただ、まだホワイトSEO以外でペナルティの対象になっていない事柄でも今後の検索エンジンのアップデートでペナルティと判断されるようになるのでペナルティを受けてもよいブログやサイトでブラックSEOを試してみるのも良いのかもしれません。

 

裏技的手法でGoogleから認められている手法ではないということは覚えておきましょう。

 

あと、SNSにリンクをどれだけ貼ってもSEO的には何も効果はありません。

 

SNSに貼ったリンクは「nofollow」というタグが入れられてSEOの評価対象外になります。

 

なのでペンギンにひっかからないということです。

 

もちろん、自分のブログやサイトでも「nofollow」のタグを使ってSEO目的のリンクの価値を無くすことができます。

 

「nofollow」は無料ブログやウィキペディア、教えてgooなどにも使われています。

スポンサーリンク