Googleアナリティクス

スポンサーリンク

Googleアナリティクスとは

 

 

Googleアナリティクスとは簡単に言うとアクセス解析をするGoogleのツールですね。

 

サイトへのアクセスデータを管理することができます。

 

無料なのに広告も入らなくて高機能です。

 

アクセス解析ってなんだか難しそうだなと感じるかもしれませんが、
簡単に使いこなすことができます。

 

Googleアナリティクスはこちらから登録できます。
https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

 

 

何かしらの目的があってサイトを運営しているのであればアクセス解析は必須です。

 

では、具体的にどのようなことができるのかを説明していきます。

 

 

Googleアナリティクスで解析できるデータ

 

訪問者がどこからあなたのサイトにたどり着いたのかと、

 

訪問者があなたのサイトでどのような行動をしていたのか

 

を調べることができます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

Googleアナリティクスの簡単な使い方

 

下のページの画像はアナリティクスの管理画面です。

 

このページを使って説明していきます。

 

 

 

 

ユーザーサマリィというページになっています。

 

サイドバーのリアルタイム、ユーザー、集客、行動この4つの機能を使えばほぼアクセス解析できますのでこの4つについて説明していきます。

 

 

リアルタイムは現在のアクセスを確認できます。

 

どのページが見られているのか、どこの地域からアクセスしているのか、ソーシャルメディアからのアクセス、どこのサイトからアクセスがあったのか詳しく調べることができます。

 

 

ユーザーはあなたのサイトへの訪問数の統計を調べることができます。

 

期間を絞ってアクセス解析をすることができます。

 

サイト全体のユーザー数は指定期間内にアクセスした人数を示しています。

 

訪問数は30分を空けてアクセスした数です。

 

ページビュー数(PV)は何ページ見たのかです。

 

訪問別ページビューは1回の訪問に対して平均何ページ見られているのかです。

 

訪問時の平均滞在時間はそのサイトに滞在した時間の平均で

 

直帰率は1ページ目を見て離脱した率です。

 

新規訪問の割合は初めて訪れたユーザーの割合です。

 

 

次に集客を見ていくと、どこのページからユーザーが入ってきたのかを調べることができます。

 

さらに、どういう検索キーワードでアクセスがあったのか、SNSからのアクセス解析もできます。

 

 

最後に行動を説明していくと、行動はサイトに訪れたユーザーはどのような行動をとったのかを調べることができます。

 

行動ではサイト全体ではなくページごとにアクセス解析ができます。

 

行動で1ページ1ページ調べて改善していけるので重宝します。

 

 

この4つさえ使いこなせばアクセス解析できてたも同然なので使いこなしていきましょう。

スポンサーリンク