タイトルや記事中のキーワード

スポンサーリンク

タイトルにはどの様なキーワードを盛り込めばよいのか

 

 

タイトルというのは検索エンジンで集客するのに非常に重要になってきます。

 

どこからキーワードを見つけてくるのかはキーワードの見つけ方で説明していますのでそちらをご覧ください。

 

 

タイトルは検索されているキーワードを使うことはもちろん、

 

ユーザーが興味を持ってくれるタイトルをつけなくてはいけません。

 

その為に一番やってはいけないことがあります。

 

それは、タイトルに要約を書くことです。

 

タイトルに結論が書いてあったらもうその記事を読む必要がなくなってしまうので、ユーザーはそのタイトルをクリックするわけがありません。

 

 

そして具体性を出しましょう。

 

具体的にするには数字を使ってみましょう。

 

数字を使うことで具体的にすることができます。

 

 

あとは、ユーザーが検索しそうな言葉をできるだけ使うということです。

 

一番アクセスが取れそうなキーワードを使うのではなく、
複合キーワードを使うことによりよりアクセスが見込めるようになります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

記事中のキーワード

 

記事中には必ずタイトルに使用したキーワードを繰り返し使ってください。

 

そうすることにより検索されやすくなります。

 

言い換えたりするのではなく、タイトルに入れたものをそのまま使うことが大事です。

 

ですが、使い過ぎるとペナルティを受けてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

そして、ユーザーが抱きそうな疑問をそのまま載せてその疑問に答えることで読まれやすい記事になります。

 

自分で調べ物をしていて自分が調べようとしていた疑問がそのまま書き込んであったら必ず読んでしまいますよね?

 

需要があることを予め調べておくことは必須作業です。

 

SNSやYahoo!知恵袋、教えてgooを最大限活用しましょう。

 

 

 

最大限わかりやすくする

 

あれとか彼とかの代名詞はなるべく使わずにできるだけ具体的に記事を書くように意識したほうが検索エンジンからの評価もよくなりますし、ユーザーからしてもわかりやすく読みやすい記事になります。

 

結局のところGoogleからしたらユーザーが求めている情報が載っているサイトを上位表示させたいのでユーザー目線からみた記事を書くように心がければ自然と良い記事が書けるようになるでしょう。

スポンサーリンク