サーバーについて詳しく

スポンサーリンク

サーバーとは?

 

サーバーとはネット上にデータを保存しておく場所です。

 

こうやってあなたが見ているこのサイトもサーバーを使っています。

 

レンタルサーバーで○○GBとか見かけますよね?

 

それがそのサーバーの保存容量です。

 

 

無料と有料のサーバー

 

自分で24時間365日サーバーを運営していくのは大変なので普通はレンタルサーバーを使います。

 

レンタルサーバーには無料と有料のものがありますが、
必ず有料のものを使ってください。

 

無料のレンタルサーバーは広告が入ったり数ヵ月更新をしていないとそのサーバーにアップしたデータが消されてしまう可能性があります。

 

時間をかけてコンテンツを作成しても消されてしまったら時間の無駄になってしまいます。

 

 

 

サーバーの種類

 

サーバーは共用サーバーと専用サーバーがあります。

 

共用サーバーは複数の人で同じサーバーを利用できるサーバーです。

 

専用サーバーは1つのサーバーを丸ごと使うことができます。

 

 

共用サーバーは他の人のサイトのアクセス量によって自分のサイトも重くなってしまう(表示が遅くなる)可能性があります。

 

ですが、価格が安いので基本的に共用サーバーで十分でしょう。

 

 

専用サーバーは自分専用のサーバーですので共用とは違って他人の干渉を受けることはありません。

 

価格が高いのが欠点ですが。

 

 

スポンサーリンク

 

SEO的なサーバーの選び方

 

サーバーはピンキリで月額99円から使えるものもあれば月額1万円を超えるものまであります。

 

では、どのようにサーバーを選べばよいのかですが、初めは安いもので構いません。

 

安いものは容量が低くて重くなりますが、アクセスがあまり見込めなければあまり関係ありません。

 

アクセスが見込めるのであればサポート体制が整っているレンタルサーバーを活用しましょう。

 

サポート体制が整っているレンタルサーバーの会社はそこまで大差はありません。

 

 

1番気をつけなければいけないことはサーバーが落ちてしまうかどうかです。

 

アクセスが集中して一時的にサーバーにアクセスできなくなるということは、SEO的に致命的な問題があります。

 

1度サーバーが落ちると検索エンジンから低評価を受けてインデックスされていないわけではないのですがサイトが下の方に行ってしまいます。

 

サーバーが復旧しても中々元の順位まで戻ってきません。

 

検索順位を下がるのはすぐでも上がるのは時間がかかります。

 

なので、サーバーが重くなったり落ちたりすることはSEO的に問題があります。

 

それ以外は大丈夫なので無理に高いサーバーを借りる必要もありません。

 

運営しているサイトに応じてレンタルサーバーを選びましょう。

スポンサーリンク