スポンサーリンク
CMS コンテンツマネジメントシステムの略。Webの専門知識が無くても、サイトの作成や管理ができる。有名なCMSには、WordPressやMovable Type、SOY CMSなどがある。
CSS Webサイトのレイアウトを設定するための規格。Cascading Style Sheet(カスケーディングスタイルシート)の略。
HTML Webページを表現するためのマークアップ言語。
IE インターネットエクスプローラの略。
METAシート 各ページのMETA要素(description、keywordsなど)をまとめたExcelの表、またはシート。
metaタグ HTML文書に関する情報(メタデータ)を記述するHTMLタグ。
PHP Webアプリケーションを開発するためのプログラミング言語の一つ。
SEO 検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略。
W3C Web制作に関する知識・技術の世界的な標準化を進めている団体。
XML 文書やデータに関する情報を記述するためのマークアップ言語の一つ。
アルファブロガー ネット上にたくさんのファンを持ち、大きな影響力を持つブロガー。
キャッシュ データを保存領域に貯蔵しておくこと。または、貯蔵されたデータのことを指す。
サイトオーナー そのサイトの持ち主。管理者。
サテライトサイト 被リンクを増やすために作成される衛星サイト。
ソーシャルブックマーク ネットを介して、他の人と共有できるオンラインのブックマーク。
ソーシャルメディア ユーザーが発信する情報が主体となり、形成されていくメディア。ブログやSNS、Wikiなどを指す。
ターゲットキーワード 上位表示を狙うキーワードのこと。
ディレクトリ ファイルを分類する階層構造のこと。フォルダとも呼ばれる。
データベース たくさんのデータを蓄積し、そのデータを様々なアプリケーションから呼び出すための仕組み。
ドメイン コンピュータやネットワークを識別するためのインターネット上の住所。「web‐rider.jp」などのような形で表現される。
トラフィック サイトへ訪れるユーザーの情報量。サイトへの「アクセス」としばしば同義で用いられる。
ファインダビリティ 情報の見つけやすさ。
ロングテール 少数のため、それ単体ではアクセスは少ないが、無視できないキーワードのこと。スモールワードとも呼ばれる。
外部リンク 外部のサイトから自社サイトへ張られるリンク。(この場合「インバウンドリンク」と呼ばれる)または、自社サイトから外部のサイトへ張るリンクのこと。(この場合「アウトバウンドリンク」と呼ぶ)
絶対URL URLを構成するすべての要素を含んだ完全なURL。
相対URL そのファイルが存在する場所を中心にして示されるURL。「../」と表示されれば同じ階層を、「../」と表示されれば、一つ上の階層のファイルを参照していることになる。
内部リンク 同じサイト内にあるページやファイルへ張るリンクのこと。同じサイト内にあるページやファイルへ張るリンクのこと。
発リンク リンクを「張る」という行為を指す。通常、外部へ張ったリンクのことを指し、それは「アウトバウンドリンク」とも呼ばれる。
スポンサーリンク