検索結果にサイトを表示させるには

スポンサーリンク

indexされない原因まとめ

 

自分のブログやサイトをアップしたのに検索結果に表示されていないって焦った人って意外と多いはずです。

 

どうして検索結果に表示されないのかを知っておくだけでかなり気が楽になるでしょう。

 

検索結果に表示されることをインデックスといいますが、インデックスされない原因をまとめてみました。

 

 

 

ペナルティを受けている

 

インデックスされていない1番の理由はペナルティを受けていることです。

 

ペナルティにも種類がありますが、外部からは一概に何が原因なのかをこちらから特定できませんので、Googleウェブマスターツールを利用してください。

 

SEO対策をするのであれば必須ツールです。メール通知を有効にして何か問題が起きたらすぐに対策できるようにしておいてください。

 

ペナルティの原因となりやすい不自然なリンクなどもわかるので、ウェブマスターツールにサイトやブログを登録することは必須です。

 

まず、インデックスができているか確認してください。

 

 

新規ドメイン

 

新規で取得したドメインはクローラーが巡回を後回しにするためインデックスされにくい状態にあります。

 

時間の経過で自然とインデックスされますが、インデックスを早めたい場合はsitemapの送信をお勧めします。

 

 

中古ドメイン

 

中古ドメインがインデックスしない理由としては前のドメイン使用者がGoogleガイドラインに違反してペナルティを受けていたからです。

 

過去の運営状態を確認するにはWAY BACK MACHINEを使用します。

 

こちらのサイトから過去にどんなサイトを運営していたのかを確認できます。

 

WAY BACK MACHINE
http://archive.org/web/web.php

 

 

 

スポンサーリンク

 

クローラーが制御されている

 

サイト作成時にnoindex状態にして公開してしまうといつまでたってもインデックスされることはありません。

 

下記の記述をしてあるとクローラーはきません。

 

1 User-agent: *
2 Disallow: /

 

 

また、Wordpressで検索エンジンの表示の欄に「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックが入っていたらインデックスはされません。

 

 

 

インデックスされない原因まとめ

 

自分のサイトがどのような状態なのか把握するところからインデックスされていない原因を探っていきましょう。

 

ドメインの状態、クローラーがきているかの確認、ペナルティの改善でインデックスされるようになるでしょう。

スポンサーリンク