キーワードの見つけ方

スポンサーリンク

キーワードの重要性

 

キーワードは上位表示させるにあたって非常に重要な要素です。

 

自分のサイトに書いてある内容に興味がある人を集客しなければ、サイトに来た人は自分が求めている情報がないなと判断してすぐにブラウザバックしてしまいます。直帰されるとSEO的に良くないのでそのサイトの属性にあったキーワードでかつ検索されているキーワードを使う必要があります。

 

ビッグキーワード(大きな枠組みのキーワード)では強豪サイトが上位を占めているので、複合キーワード(キーワードを掛け合わせて)でサイトタイトルなどを決めましょう。

 

 

キーワードを見つける場所

 

  • ヤフー虫眼鏡キーワード
  • Googleサジェストキーワード
  • アマゾンサジェストキーワード
  • goodキーワード
  • ヤフー知恵袋
  • 教えてgoo

 

・・・etc

 

などなどキーワードを選定するところがあります。

 

順番に説明していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

ヤフー虫眼鏡キーワード

 

 

この赤の線で囲んでいるところが虫眼鏡キーワードです。

 

ヤフーで検索した時に上の方に出てきますよね。

 

下の方にも出てきますが、上の方が検索されているようです。

 

 

サジェストキーワード

 

サジェスト機能とは検索窓に何かワードを入れたら下に検索キーワード候補が出てきますよね?

 

それがサジェストキーワードです。

 

検索キーワード候補を利用する人が多いので非常に有効です。

 

ただ単にアクセスを集める場合はGoogleサジェストキーワードツールを利用するといいでしょう。

 

何か商品を売るサイトならばAmazonサジェストキーワードが有効的です。

 

サジェスト機能は検索されやすいキーワードの代表候補なので、
タイトルや記事の中でサジェストキーワードを使用するということは非常に効果的です。

 

1つの単語での検索は検索全体の1割で残りの9割は複数のキーワードによる検索なので、アクセスアップを狙う場合はサジェストキーワードを使わない手はないのではないかと言うぐらい重要です。

 

 

 

悩み系のキーワード

 

悩み系のサイトはアクセス数が安定していて継続して集客していきやすいサイトです。

 

ヤフー知恵袋や教えてgooなどはユーザーがどのような質問をしているのかがわかります。

 

質問をしている内容全てがキーワードの宝の山です。

 

ユーザーが知りたいことが載っているので、
その悩みを解決できるように記事を書けば自然と質の高い記事になります。

スポンサーリンク