ホワイトハットSEO

スポンサーリンク

ホワイトハットSEOとは?

 

SEO対策は大きく分けてホワイトハットとブラックハット
という手法に分かれています。

 

今回はホワイトハットについて説明していきます。

 

簡単に言ってしまうとユーザーが求めている記事を書くということです。

 

検索エンジンが推奨する方法です。

 

別に特殊なSEO対策をするわけではありません。

 

不自然なリンクを貼ったり、スパムまがいのようなことをしたりということは一切しません。

 

検索エンジンに沿ったSEOなのでペナルティを受けません。

 

不自然なことをやっていなくてもペナルティを受けてしまったらクオリティが足りていなかっただけです。

 

いくら悪いことをやっていないからと言って上位表示する理由にはなりません。

 

ホワイトハットのつもりでも検索順位が落ちたとしたらクオリティを見直してみるべきです。

 

 

スポンサーリンク

 

ホワイトハットSEOの戦略

 

Googleはユーザーにわかりやすいように記事を書くように言っています。

 

それには、できるだけ詳しく調べて結論と根拠を述べることが必要になってきます。

 

つまり、質と量です。

 

質と量のあるサイトのドメインは必然的に強くなります。

 

ユーザーにとって価値のない記事を書いているサイトは
ホワイトハットSEO対策をしていないことになります。

 

 

 

結局のところ

 

結局のところホワイトハットSEOでメジャーなテーマで検索結果上位を取ることはライバルが多いので難しいです。

 

なので、ビッグキーワードよりもスモールキーワード(検索数が少ないキーワード)で上位表示を狙った方が結果的にアクセスアップに繋がります。

 

かといって、検索数が少なすぎるキーワードも問題です。

スポンサーリンク